くる美ちゃんとのセックスは、濃厚かつ深いものになりました。
それでなくても欲求不満の僕。
相手が若くて可愛らしい、幼い雰囲気を持った女の子です。
だから気持ちが入りまくってしまっていました。
フェラやってもらった後、くる美ちゃんの肉体を刺激していきます。
とても感じている顔がキュート。
アヘ声もエロ可愛い。
気持ちの良いところを触ると、ピクンと反応する。
すべてが興奮材料でした。
援助交際ではあるけれど、最高の相手に気分は絶好調。
自分の持っているテクニックを、すべて相手にぶつけていく気持ちでいなっていました。
さすがにオマンコの穴はキツイ。
挿入した時、あまりの気持ちよさに、腰が軽く動きまくり。
肉棒をジュボジュボと出し入れやりまくりました。
休憩時間は、恋人気分。
裸で抱き合いながらイチャイチャ。
復活したらまたくる美ちゃんの穴に突入開始。
射精した後は、おもちゃを使って刺激を続ける。
休憩挟んでまた挿入!
欲求不満でしたから、僕は思いっきりヤリまくってしまいました。

 

 時間を超過しても怒られませんでした。
それどころか帰り際、ぎゅっと抱き付いてきたのです。
たまらない気分になりました。
本当に、素人の女の子って良いな。
簡単に出会えるところも素晴らしいな。
老舗の出会い系サイトで美味しい思いができて足取りも軽く帰宅できました。

 

 JDのくる美ちゃんと、激しいパコパコをやった5日後のことでした。
LINEに通知が来ました。
「また時間作ってもらえませんか?」
「2日後なら空いてるけど大丈夫?」
「はい」
「前回と同じ条件が?」
「あの…ホテル代だけでいいんで」
こういったお誘いでした。
ホテル代だけ、つまりタダマンです。
上司が言っていた通りになったのです。
激しいセックスを与えると、女の子は忘れられなくなるのです。