18歳を超えていれば、法的な問題がクリアできます。
素人の女の子が集まっているサイトで、そのぐらいの年齢の女の子をターゲットにして誘い出せば良いと教えてくれました。
「利用者が多い、老舗出会い系サイトってのがあってね。そこで、探せば面白い出会いもある。かなり童顔の女の子もいたりするからね」
割り切りだったら素人の女の子と即ハメ。
これだけでも、とても美味しい状態です。
しかも、ホ別3という大金を出さなくてもいいようです。
「老舗出会い系の中なら、ホ別苺ぐらいで素人と激しいパコパコが可能なんだぞ」
そそられます。
低価格に越したことはありません。
もちろん相手は素人の女の子。
しかも若い女の子とエッチができる。
これは最高だと感じたのです。
「援交からタダマン、これもマジであり」
「それ、本当なんですか?」
「援助交際で呼び出した女の子と、激しいセックスをヤリまくるわけ。とにかくたくさんやる。相手を嫌と言うほど気持ちよくしてやる。結果、セフレになれたりするんだ」
美味しい!美味し過ぎる!そんな展開ファンタスティック。
これぞ男のロマン。
そんな感覚になっていました。
「さらに、チャットオナニーという方法もある」
「通話ですか?」
「ああ、LINEでエロい指示を出してやったり、ビデオ通話でセンズリ鑑賞させたりするんだよ」
「そんなこと可能なんですか?」
「関係が続いて温まれば、そういうこともできる。そして、行き着く先はラブホテル。もちろんタダマン」
鳥肌が立つような思いでした。
上司はこんな楽しみ方をしていたなんて、驚くばかり。
その真似をしてエッチな女の子と知り合ってみようという気持ちになりました。
上司が言うところの、老舗出会い系サイト。
そこなら、きっとチャンスがあるはずです。