Twitterで援助交際希望のJCに、アマギフを先渡し。
そうしたら、連絡がつかなくなってしまったのです。
こちらからメッセージを送っても、全く反応がありませんでした。
しかも、そのアカウントが消えてなくなってしまったのです。
呆然とするばかりです。
ギフト券を贈ったのだから、援交してもらわないと困るわけです。
未熟な肉体でセックスができる、そう思っているだけにものすごいショックでした。
なぜ消え去ってしまったのか?
全く理解できませんでした。

 

 答えを教えてくれたのは、可愛がってくれている上司です。
30代の上司なのですが、言われてしまいました。
「それはギフト券詐欺だ」
「詐欺?」
「知らないのか?最近このギフト券詐欺が急速に広がっているの」
「初耳です」
「美味しい条件とか出されたろう。初回だけ支払いとか」
「はい」
「典型的な、ギフト券詐欺。Twitterはこんな詐欺とか援デリがたくさんいるからね」
「もしかして、騙されたんですか?」
「そうだよ」
かなりショックを受けました。
そして、とどめの一言が。
「お前な、JCとエッチしたら逮捕されるぞ」
「…」
「この前もニュースで、会社員が18歳未満とエッチして逮捕ってやってたからな」
愕然としました。
エッチしちゃいけない年齢の女の子。
それに手を出そうとしていたのです。
「社会的立場もなくなるから、絶対に手を出すんじゃない」
と、諭されてしまいました。いっときの快楽を求めて、手を出していけない年齢に手を出す。
なにかのキッカケで警察沙汰になる。
逮捕されて報道されてしまう。
とても怖いことだと思いました。
今更ながらに、自分の行動を恥じました。
しかしこの上司、明るい情報も与えてくれました。
「合法的な年齢で、それっぽい雰囲気を楽しむのは悪くはないんだ」
「18歳以上と?」
「そう、その年齢をクリアしていれば問題にならない!思いっきりセックスしても」
途端に、笑顔になる自分がいました。